【本当にお得?】値上げと値下げの不思議!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:339
  • ありがとう数:0

はじめに

よくお店は○%引き!大々的にバーゲンをしている事がありますが、実はこれって本当にお得なんでしょうか?
確かに○%引きというと普段より安いと感じ、今が買い時と感じついつい手をだしてしまいますが、実は隠れたカラクリがあったりしてうかつに手を出すと逆に損をしてしまう場合もあるんです。

STEP1

例えば1000円の電化製品がある日急に20%値上げしてしまっていたとします。
するとその電化製品は1200円で販売されることになります。

しかし、その電化製品がいつか20%値引きで安売りされたとすると、元々の1000円に戻ることはないんです。

STEP2

意外にも1200円の20%引きだと1000円になる事はありません。ちゃんと計算すれば誰でもわかりますが240円引きとなり、960円となります。
逆に先に20%値下げをし、その後20%値上げをした場合も、実は元々の値段より安く960円になります。

STEP3

つまり、値下げ等の率だけでは安いか安くないか等の判断が難しいという事なのです。
ただ安売りだからといって購入するのではなく、何を基準にして値引きをしているかなどを見極める必要があるのです。

まとめ

安売りやバーゲンという言葉だけに惑わされないようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ