性別変更はどういう手続きが必要なのでしょうか・・

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1180
  • ありがとう数:0

はじめに

性同一障害が世間で認知されてきました。実際に手続きはどうなっているのでしょうか。

STEP1性別変更の条件は以下の6つです。

(1)二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
(2)20歳以上であること
(3)現に婚姻をしていないこと
(4)現に未成年の子がいないこと
(5)生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
(6)他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

STEP2申立は、性別の取扱いの変更を求める本人

申立先は、申立人の住所地の家庭裁判所
申立てに必要な費用は、収入印紙800円分と連絡用の郵便切手
申立てに必要な書類は、申立書(裁判所所定の用紙)
標準的な申立添付書類として
○申立人の出生時から現在までのすべての
戸籍(除籍,改製原戸籍)謄本(全部事項証明書)
○所定の事項の記載のある2人以上の医師による診断書

STEP3以前に婚姻していて、未成年の子供がいる場合は

成人するまで変更はできません。
また、診断書を記入してもらうまでに時間がかかったりするようです。


詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_23.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ