しっかり噛んで、健康になろう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:412
  • ありがとう数:0

はじめに

口腔機能は使わないでいると、足腰の筋肉と同じように、衰えていきます。

STEP1《 歯の役割 》 

☆食べ物を噛みくだく。
☆顔の形を整え、美しい表情をつくる。
☆発音をたすける。
☆歯ごたえを楽しみ、味覚を豊かにする。

STEP2

良く噛むことで、唾液と食べ物が混ざり合い、胃の消化吸収を助けます。
脳の血流が増加するので、新陳代謝が盛んになり、脳の老化防止にも効果的です。
満腹中枢を刺激することで、食べ過ぎによる肥満や生活習慣病の予防にもなります。
顔の筋肉が引き締まり、表情もいきいきしてきます。

STEP3《 噛みごたえのある食品 》

☆ごぼう
☆セロリ
☆にんじん
☆イカ
☆フランスパン
☆煮干し
☆昆布

まとめ

一度に噛む回数は30回以上が良いといわれています。
唾液の分泌量が増え、細菌を洗い流すため、歯垢による炎症の予防にもなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ