ギャンブルで損をしない賭け方!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:737
  • ありがとう数:0

はじめに

カジノによくあるルーレットのように2分の1の確率で当たるようなゲームで損をしない数字の理論をご紹介します。

STEP1

例えば、1万円を最初に掛け、当たれば倍、外れれば掛け金がなくなってしまう場合・・・

まず一回目で外れると-1万となり、2回目でもう一度1万円かけて当たっとしても、結局トータルではプラスマイナス0になり、儲けはでません。その場合+にしようとすると、最初に倍の2万円をかけないといけなくなります。

STEP2これです!これだけの理論です。

つまり負けたら次にその倍の額を掛け当たればトータルで儲けがでるのです。
万が一、5回連続で外れても6回目で当たれば儲けはでます。

STEP3またこの場合の6回連続で外れる確率も64分の1程度です。

ただその分掛け金もその都度、増えてしまいますのでご注意を!
もちろんこの法則は確率論であり、ギャンブルに「絶対に」儲かると言うわけではありませんので、予めご了承ください。

まとめ

何事も賭け事には入れ込みすぎないようにしましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ