2011年4月から車の燃費基準が変更になります。ご注意ください!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:523
  • ありがとう数:0

はじめに

2011年4月以降にモデルチェンジする自動車には、国土交通省の新基準で計測した燃費性能の表示が義務付けられます。

STEP1新基準は現行基準に比べると実際の走行時の燃費に近くなり、

昨年以降に発売の車には新旧両方の燃費表示がされていますが、
発売時期によっては新基準が表示されていない場合もあります。

STEP2

エコやガソリンの高等などにより燃費は車を選ぶ上で重要なポイント。
車を購入する場合は、新基準で表示がされているか確認をしましょう。

新基準の燃費は、細かく加速や減速を行って測定するのが特徴になっています。
国土交通省によると、新基準は旧基準に比べて1割ほど数値が低くなるそうです。

STEP3ただ、車種によって変動幅が異なるため、

燃費表示での優劣に影響します。
例えば、現行基準ではトヨタ自動車の「ヴィッツ」が
日産自動車の「マーチ」よりもよいですが、新基準では逆転します。

燃費の表示は旧基準を使ってもよいので、カタログには当面
新旧の燃費値が併記される見込みです。
よーく確認して車を選びましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ