お彼岸のいろいろ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:350
  • ありがとう数:0

はじめに

もうすぐお彼岸です。

STEP1

お彼岸は、春分の日と秋分の日をそれぞれ挟んだ前後3日の間のことで、年2回、それぞれ7日間あることになります。

STEP2

お彼岸に入る日(春分・秋分の日の3日前)を彼岸の入り、最後の日(春分・秋分の日の3日後)を彼岸のあけといいます。春分の日・秋分の日は、お彼岸の真ん中の日になりますので、お中日と呼びます。

STEP3

お彼岸には、お仏壇やお墓の掃除をし、花や果物などをお供えします。

STEP4

お彼岸にはつきもののぼたもち・おはぎですが、どう違うのかといいますと、実は名まえの呼び方が違うだけ(牡丹の花の季節=春にはぼたもち、萩の花の季節=秋にはおはぎ、ちなみに夏は夜船、冬は北窓とも呼ばれることもあります。)です。
しかし、地方によっては、こしあんとつぶあんの違い・きな粉をつけるかつけないか・米のつぶし具合によって、ぼたもちとおはぎを呼び分けている地方もあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ