沖縄の桜‐沖縄の桜前線は北から南へ降りてくる!?‐

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:361
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by くまねこ
沖縄で桜!といえば
ソメイヨシノではなく、
カンヒサクラなんです!
梅と見間違うほどの濃いピンク
ベル状の花が枝からまとまって垂れ下がる、
あでやかな桜です。

STEP1花の見頃は1月下旬から2月下旬にかけて。

つまり沖縄の桜の開花は早い。
寒緋桜‐カンヒザクラ‐
に”寒”の字がある通り
沖縄が一番寒い時季に開花し
長く咲いた後で花首ごとポトンと地面に落ちる。

散り際のよいソメイヨシノとは対照的だが、それがまた沖縄のゆったりとした風土にぴったりだ!

STEP2

沖縄の桜の最大の特徴は、桜前線が北から南へと、間逆に下りていくことにある!

寒緋桜の咲く条件は”寒さ”にあるからあたりまえなのだが、沖縄の住人は寒い時季に咲く桜の花見はあまりしない。

桜の木の下で花見宴会をしている姿をみることはあまりないのだ。
というか、そんな習慣がそもそもないといったほうがただしい。

沖縄流の花見の仕方は、ドライブがてら桜を眺めたり、ピクニックをする程度だ。
桜の時季は沖縄の風が冷たく、それほどピクニックにもむいているとはいいがたい。

まとめ

桜の名所

✿沖縄本島
 ・本部町の八重岳
 ・名護市の名護城公園
 ・今帰仁村の今帰仁城跡
 ・那覇市の与儀公園 など

✿久米島
 ・だるま山
 ・アーラ山

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ