ヒップホップのカリスマスターの壮絶な半生「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:554
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
ヒップホップのカリスマスターの壮絶な半生「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」

ヒップホップ界のカリスマである
「50(フィフティー)セント」の劇的な人生を
映画化した伝記ドラマ、
「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」を
見てみませんか?

ヒップホップを知らない人でも、楽しめるドラマです。

STEP1ニューヨークのクィーンズ。

父のいない少年マーカスは、若く美人の母親カトリーナと幸せに暮らしていました。しかしドラッグの売人だった母が取引のトラブルから殺害され、祖父母の家で大勢の親戚と暮らすことになってしまいます。

貧しい生活から脱するために、マーカス(カーティス・50セント・ジャクソン)は母親と同じ危険な世界に飛び込むのでした。カトリーナと親しかったギャングのマジェスティックにかわいがられ、実績を積んでいくマーカスは、若くして大金を手にします。

STEP2

ある日、幼なじみのシャーリーン(ジョイ・ブライアント)と再会したマーカスは、幼い頃から自分のラップの才能を信じてくれていた彼女とつき合うようになります。しかしその矢先、コロンビア人との抗争で襲撃事件を起こしたマーカスは、警察の家宅捜査でドラッグを発見されて投獄されてしまいます。刑務所に入所するや早速刺客に襲われた彼は、同室のバマに間一髪のところで命を救われます。バマから勧められ曲作りをするようになったマーカスは、刑務所内でもその才能を認められ、バマが出所後のマネージャーを買って出ます。

STEP3

刑期を終えたマーカスは、新たなボスとなったマジェスティックの誘いを断り、ミュージシャンとして生きていこうと決意します。シャーリーンとの間に子供も生まれ、デモテープを作りバマと共に売り込みに行くマーカスでしたが、マジェスティックからの圧力でどこのレコード会社からも相手にされません。策もお金も尽き果てたマーカスは強盗を働き、仲間割れ。その帰り道に何者かに襲われ、9発もの銃弾を浴びてしまいます。

奇跡的に命をとりとめた彼は、思うように動かない身体にやる気をなくし、負け犬同然に。しかしシャーリーンと息子アントワンの存在が、再びマーカスの心に火をつけました
。そして猛然と曲作りを始め、ライヴを決めた彼の前に、新曲が発表されればメンツが丸つぶれになると激怒したマジェスティックが現れるのでした…。

まとめ

監督は、ジム・シェリダン。
2005年制作のアメリカ映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ