京都散策 ~衣笠世界遺産半日コース

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

京都を満喫できる散策コースをご紹介します。今回は、金閣寺、龍安寺、仁和寺という3つの世界遺産を半日で回るコースです。

STEP1

スタートは金閣寺です。金閣寺までは市バスが便利です。金閣寺は言わずと知れた名刹です。正式名称は鹿苑寺と言い、足利義満によって建てられた北山文化を代表する建築物であることは、日本史の試験でもお馴染みです。拝観順路に従って進みましょう。見る角度によって表情が違いますので、それも楽しみましょう。

STEP2

続いて龍安寺に向かいます。金閣寺の前を通るきぬかけの路を西に進んで約1.5km程度です。ゆっくり歩いても30分程度。バスやタクシーを利用してもよいでしょう。龍安寺と言えば、何と言っても石庭です。石庭には15個の石が配置されていて、どこから見ても必ず1つは他の石に隠れて14個しか見えないように設計されているらしいです。ただ、部屋の中のある場所だけからは15個すべての石が見えるらしいということで、是非探してみて下さい。

STEP3

続いて仁和寺に向かいます。龍安寺からはきぬかけの路をさらに進んで約1km程度です。仁和寺と言えば、徒然草の「仁和寺にある法師」で有名です。入口の二王門と呼ばれる巨大な門をくぐると、意外に奥行きがあるのに少し驚きます。入ってすぐ左手には白砂を敷き詰めた南庭があり、隣接する白書院の廊下からゆっくり眺めることができます。二王門から真直ぐ進むと奥に小さな中門があるので、そこをくぐると金堂や五重塔が現れます。また、仁和寺は桜の名所としても知られています。御室桜という樹高の低い桜越しに見る五重塔は素晴らしいです。

まとめ

季節は、遅咲きの御室桜がきれいな4月中旬がお薦めです。他に、雪があれば冬も意外と風情があります。池を挟んで見る雪の金閣、雪の石庭はなかなか味があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ガイドマップ、感性。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ