「孤独」と感じている人へ。 自分から他者を愛していますか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:484
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
「孤独】と感じる人の中には、孤独というものをだいぶ勘違いしている人も多くみられます。

ご主人も子供もいる30代の主婦が、「昔から私は、いつも一人ぽっち。子供の親との交流のときもいつも一人で孤独です。」と、訴えておられました。

はたして、その主婦は孤独なのでしょうか?

STEP1ご主人も、可愛い子供もいて、孤独・・はて?

一生懸命に働いているご主人にとって、奥様が「自分は孤独だ」なんて
思っているのを知ったら、「オレはなんなんだ」と寂しく思うでしょう。

物心付いている娘さんが知ったら、「私がいても、ママは孤独なの?」と寂しく思うでしょう。

STEP2

周りからいつも一人ぽっちで寂しいというのは、「自分が大事にしてもらいたい」という心の裏返しではないでしょうか?

自分が大事にされたかったら、先に相手を大事に思ったり、先に働きかければいいのではないでしょうか?

それを努力しなくても自然にできる人もいますし、努力しなければ出来ない人もいます。

だからといって「私を大事にして」オーラ全開では相手に引かれてしまいます。

まずは、「また自分はひとりぽっちになるのではないか」という恐れを捨てて、相手の良さ探しと、相手を大切にする気持で接してみる事を試してみてください。

むろん1度や2度では変わらないでしょうけれど、続けているうちにきっと変化がみられると思います。

STEP3周りの人を思いっきり大いっきり時にしてみてください。

自分が大事されたいと思うより、せっかく大事なご主人とお子さんがいるのなら、目一杯愛情をかけて、心を一杯にしていたら【孤独】なんて思いはよぎらないはずと信じます。

もし、神様から与えられたものを気が付かずに粗末にしていたら、後悔するときが来てしまいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ