流氷を間近に感じる無人駅のレストラン

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:302
  • ありがとう数:0

はじめに

オホーツク海で流氷を見たら、ちょっと途中下車も楽しいですね

STEP1

せっかく流氷を見に行ったのなら、地元の喫茶店でのんびりしたり、
ローカル線を堪能したいですよね。

北海道・釧網本線は、東釧路駅と網走駅を結ぶローカル線です。
この線では湿原や森林、オホーツク海など、さまざまな風景を
楽しむことができ、寒い季節には、雪の湿原、樹氷、流氷といった、
夢のような世界が車窓に広がっていきます。

STEP2

途中下車をするのであれば、オホーツク海にいちばん近い北浜駅は
どうでしょうか?

駅自体は、木造の小さな無人駅。
この駅舎には、軽食&喫茶「停車場」があります。
軽食&喫茶といっても、メニューはコーヒーやラーメン、カレー、
パスタなどの普通に料理が楽しめます。
木造の建物を生かしたほの暗い店内には、古い鞄なども飾られ、
なんとも風情もあります。
こじんまりとした店内に静かな音楽が流れ、窓からはオホーツク海。
カウンターの脇にさりげなく置かれたお土産の絵はがきが、この駅の
歴史を物語ってくれます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ