悩み事がある時に読みたい本

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:297
  • ありがとう数:0

はじめに

どうしようかな、と迷ったり、困ったりしたときに読むと解決策がみつかりそうな本。

STEP1「断る力」勝間和代

友人関係、家族関係、ビジネス、生きていく上で「断る」という判断をするのは簡単でないことがあります。「断ることをしないと成長を阻害し、ストレスをためてしまう。」そのための判断能力をつけよう、という内容の本です。付き合いを断れなく、ずるずる時間を費やしてしまったり、ビジネス上でも「断れない」がために、次の大きなチャンスを逃してしまったりと、自分の中での判断する力をどうつけていくか、を教えてくれます。

STEP2「禅 シンプル生活のすすめ」枡野俊明

サブタイトルに「一日ひとつ、すぐできる”心の洗い方”」。シンプルに人生を過ごすためのコツがさらっと読めて、気がらくになる1冊。「習慣」「ものの見方」「人との関わり方」「今。この瞬間」を変えることで悩み解決にもつながる、何度でも読み直したいと思える本です。

STEP3「一日一生」酒井雄哉

がんばりすぎているあなたに、「無理しなくていいんだ」と思わさせてくれる、ゆったりとした気持ちになれる優しい本。家族を大切に、友人を大切に、と改めて感じることができ、明日はどんな一日になるかな、と人生を楽しもうという気にさせてくれます。

まとめ

大切だと思える部分をメモ書き(またはスマートフォンに保存)すると、振り返って確認することができますね。良い本は良い友人との貸し借りもしたいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ