護身術のすすめ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:255
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
いざ、というときのために、護身術を学んでみましょう。

STEP1①格闘技との違い

格闘技と護身術は違います。

格闘技は、心身を鍛え、相手に礼をつくします。
一方護身術は、いきなり襲ってくる敵に対処する方法です。

そのため、一般的な格闘技道場に行っても、
護身の上ではあまり適さないこともあります。

STEP2②護身術の道場

よって、本格的に護身術を学びたいのであれば、
それ専門の道場に行ったほうが早い場合があります。

もちろん、格闘技も、極めれば役に立ちますが、
生半可な技術・覚悟で暴漢と戦うと、
逆に痛い目をみる可能性があります。
注意しましょう。

STEP3③少林寺拳法

しかし、身近にそうした道場がない場合、
とりあえず少林寺拳法をならってみるとよいかもしれません。

様々な防御法などを学べるため、
立ち向かうことには向きませんが、
とっさに対応できる可能性があります。

ただし、やはり中途半端な状態で対応すると、
危険にさらされるので、注意しましょう。

まとめ

とっさの時に一番いいのは、全力で逃げることです。ただ、もしものときのために、護身術をかじっておくと、役に立つ可能性もあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ