「ミカン式」という行事

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:296
  • ありがとう数:0

はじめに

「ミカン式」という行事が、大分県国東市の小学校で行われているそうです。

STEP1

大分県国東市の武蔵東小学校では、3学期の始業式の日の行事として、「ミカン式」が行われているそうです。なんと、この行事、少なくとも大正時代からこのあたりの小学校で続いているそうなんです。

STEP2

全校生徒の前に、お盆に盛られた温州ミカン。式のあと、5個入りの袋が一人ひとりに配られるそうです。「たくさん苦労してできたミカンを食べ、3学期もがんばります」と、生徒代表のお礼の言葉。ここの子どもたちは、食べ物や生産者への感謝の気持ちを持った子どもたちです。

STEP3

もともとは学校側が用意していたミカンですが、戦後、この地域が一大産地になり、農家の人たちが提供するようになったんだそうですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ