生クリームとホイップクリームの違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:650
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
スーパーに行くと並んで売っている「生クリーム」と「ホイップクリーム」この2つっていったいどこがどう違うのでしょうか?

STEP1

まず生クリームとは、搾乳された牛乳を置いておくと浮き上がってくる上澄み部分のことを言います。製品としては遠心分離機で分離させています。乳脂肪分45%以上純動物性脂肪のものしか言えません。
 

STEP2

そしてホイップクリームとは、簡単に言うと、植物油を乳化させて白くしたものです。生クリームのこく、香り、味は望めませんがそのぶん軽く仕上がり、安価で、生クリームよりは日持ちし、扱いが楽です。

STEP3

性質の違いとしては生クリームは泡立て具合が難しく、ダレやすく酸に弱いようです。味はこってりしていると思います。

それに比べて植物性の方は、泡立てすぎても分離しにくいのですが乳化剤・安定剤が入ってます。味はちょっとあっさりしています。

STEP4

というわけで、見た目は一緒ですが、原材料は全く別のものです。

まとめ

参考URL
http://okwave.jp/qa/q224885.html
[OK WAVE 生クリームとホイップクリームの違い]

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ