モチベーションを維持して3日坊主を克服!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:381
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いるか
やる気はどうして続かないのでしょう?心のメカニズムを理解しよう

STEP1身体には体温を一定に保つなど恒常性機能が働いています。

実はこの機能、身体だけではなく心にも働いているのです。

STEP2何かをやりだしたのに3日坊主、途中でばかばかしくなったり

どうでもよくなったり、億劫になってしまったり。
すごく好きで〝この人しかいない!”と思うのに
なぜか意地悪を言っちゃったり、急にやっていけないと感じてしまったり。

STEP3これらはすべて、恒常性機能の働きに原因があります。

恒常性・・・つまり今の状態を保とうという機能。

太っている人は明日も太っているように。
怠けものは明日も怠けものでいるように。
シングルの人は明日もシングルでいるようにと。

勿論、いいことにも当てはまります。

スリムな人は多少食べ過ぎてもスリムな体型をなるべく維持できるように。
儲かっている人は明日も儲かるように。
ラブラブの恋人同士はあしたもそういられるように。

STEP4

つまり変わろうとするときは、必ず変わらないように引っ張る力が働く
だから本当に変わりたいと思うのなら、
途中でバカバカしくなっても、億劫になっても
ちょっとずつでもいいから続けること。

ちょっとずつというのがポイントです。
急に大きな行動に出るとそれだけ引っ張る力も強くなってしまうから。

STEP5そうして少しずつ頑張って続けていけば

今度は行動している自分が当たり前になってくる。

すると・・・そうです。続ける自分に恒常性機能が働き
どんどん変わっていけるようになってくる。

だから、最初に頑張りすぎてはいけないのです。
じっくりと、しかしちょっとでもいいから行動していくこと。

だから、例えばカリスマ主婦になろうと思うなら
最初から何もかも完璧にやろうとするよりも
テーブルだけは毎日片づけるというところから始めればいいのです。
ただしそこだけは絶対。

まとめ

心にはこういう働きがあると知っているだけで
これまでとは違ってきます

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ