紙おむつついに無料配布スタート

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6784
  • ありがとう数:0

はじめに

愛媛県 四国中央市でついに4月から、紙おむつの無料配布がスタートします。

市の優良企業2社(大王製紙とユニ・チャーム)と市が協力して、子育て支援事業として開始することになりました。

市内に住む年齢は10年度以降に生まれた1歳未満の子供たちが対象になります。

STEP1

対象は、市内に住む1歳未満で、この時期はおむつの使用量がもっとも多い時期ですね。 これはとってもたすかると思います。単純計算しても個人差はあるとおもいますが、年間で、万単位の節約になると思います。

 市内に住む対象者に、引換券が年間40枚つづりで配られます。紙おむつを購入する時に、この引換券をもっていけば、無料で登録店舗で購入できます。全国的にも、珍しい試みです。

STEP2

これを、第一歩として、どんどん全国に広がり、ますますいろいろな支援の輪が広がればいいですね。

この、事業の約4500万円の費用は、市と両社が負担するそうです。

愛媛県の四国中央市は紙おむつを製造している企業が5社ほどあり、「紙のまち」と呼ばれています。

STEP3

 残念ながら、2012年3月までの1年間ですが、状況によっては延長する可能性もあるそうです。期待したいですね。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000273-mailo-l38

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ