情操教育として動物を飼うということ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:324
  • ありがとう数:0

はじめに

こう思う様になったのは、去年の4月に20年間一緒にいた猫を亡くしたのがきっかけです。

うちの猫に会ったことがある人や知ってる人に、そのことをお知らせするメールを
したところ人それぞれの返信が来ました。

みんな、私がその猫を20年飼っていたことを知っています。

STEP1

一番信じられなかったのが、それに対する返信が自分の入籍報告と家事疲れをアピールするメール。

彼女は、ペットを飼ったことがなくうちの猫をはじめて見たときもおっかなびっくりでした。

それでも何度か遊びに来てるうちに懐いたのに。

STEP2

例に挙げた人は、極端ですが子供の頃から動物を家族の一員として迎えていないと

なにか欠落しているような気がします。

住宅事情などにもよるのかもしれませんが、人間以外の生き物と接することは大切な事だと思います。

STEP3

動物を飼うことができなくても、植物を育てたりすることで代用はできます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ