簡単・手間いらずで病気にかかりにくい体を作る方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:309
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
体力がないと悩んでいる人多はくいます。
毎日疲れて、仕事以外は何も出来なくて、休日は寝ているだけという若い人もいます。

体力のない状態は、病気にもかかりやすくなります。

STEP1

例えば、ウイルス性の急性肝炎ですが、体力があれば感染しません。
花粉症ですが、日本人のほとんどが、遺伝的に体質的に花粉症になる元を持っているといわれています。

その場合も、体力があれば感染しないですむかもしれないのに、体力がないと花粉症に感染してしまいます。

「体力をつけたい」とは、誰しも思っています。

でも、具体的に何かをやっている人は数が少ないと思います。
体力をつけようと運動を始めても、やる時間がなかったり、飽きてしまったりと、続けるのはなかなか難しいようです。

STEP2ズクも時間もかからない、体力アップの方法をがあります。

それは、自分の体の体温を上げることです。

昨年(10年)の終わりごろですが、複数のテレビで「体温が1度下がるごとに免疫力が○倍下がる」と盛んにやっていたのを覚えておいででしょうか?

体温についてこれで見直されるかと思ったら、どうやらブームだけで終わってしまったようです。

ブームは終わっても、「体温が下がると免疫力が低下する」ということだけは、しっかり頭にインプットしてください。

体温が下がると、病気なりやすくなります。ウイルスにも感染しやすくなります。

体温を上げるには、「冷たいものを飲まない」こと、冷蔵庫で冷やした飲み物を飲まない事を守るだけでいいのです。これだけで、自分の体温を上げられます。

STEP3

喉が渇いたときには、ポットに入れた暖かい麦茶がベストなのですが、せめて冷蔵庫に入れないでおいてください。

絶対冷たいものを飲まないで、毎日体温を測ってみてください。すぐに上がらなくても、3ヶ月は続けてみてください。

3ヶ月たたないうちに自分の体温が上がっていくのが実感できると思います。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ