いびきの防止方法 ~生活習慣~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:555
  • ありがとう数:0

はじめに

寝ているときのいびきを生活習慣などを変えることで、防止できます。

STEP1お酒を減らす(やめる)

アルコールはのどをむくませるので、普段いびきを掻かない人も掻くことがある。

STEP2減量する

太っている人の場合、体重を減らすことで、のどについた脂肪も落ち、空気の通り道が広がり、いびきをかかなくなる。

STEP3鼻の詰まりを減らす

STEP4鼻の乾燥を防ぐ

乾燥するといびきが生じる。また、鼻呼吸が辛くなるので口呼吸となることで、いびきが掻きやすくなる。
加湿器を使うか、鼻の乾燥を防ぐ市販の点鼻スプレーが効果がある。

STEP5口を開けない

睡眠中に口が開くと、舌がのどに落ち込みやすくなり、いびきが出やすくなる。
鼻づまりのない人は、テープを口に貼って、開けないようにするとよいかも。

まとめ

生活習慣をかえ、いびきの掻かない体へ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

加湿器 点鼻スプレー

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ