南極料理人に聞く、からあげを再利用して別の料理にするワザ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2725
  • ありがとう数:0

はじめに

南極料理人に聞く、からあげを再利用して別の料理にするワザを紹介します。

STEP1[から揚げが…]

あまったから揚げは、「酢豚」になります!

STEP2[材料]

から揚げの残り

おろししょうが…5mm程度(みじん切りでも)
おろしにんにく…5mm程度(みじん切りでも)
茹でたけのこ…小1本
たまねぎ…1/2個
茹でにんじん…1本
中華ドレッシング…適宜。多めにかける
ピーマン…3個程度

STEP3[作り方]

☆たけのこは一口大に、たまねぎはざく切り、にんじんは乱切りで一口大にする。
1.フライパンに、おろししょうが、おろしにんにくを炒める
2.茹でたたけのこ、たまねぎ、茹でたにんじんを加えて炒める
3.中華ドレッシングを足して、水を足して煮る
 ※加熱すると、甘酢の味に変わります。
4.あまったから揚げを入れる
 ※から揚げには、片栗粉がついているので、とろみがでます。
  もし、とろみが少ないようなら、片栗粉をといたのを加えてもOK。
5.青みとして、ピーマンを入れる

酢豚ならぬ、酢鶏(すどり)のできあがりです。

STEP4[これはさらに]

この酢豚は、さらに加工するとサンラータン麺になります。
その後、山芋のすりおろしと卵を混ぜて焼くと、お好み焼きになります。

まさに、余り物を無駄にしないエコ料理。
南極で、材料を有効活用するためにできた料理法。
あまった料理も捨てずに再利用できます。

STEP5

2/19、世界一受けたい授業で放送されていた内容です。

まとめ

参考:

南極料理人に聞く、酢豚を再利用して別の料理にするワザhttp://okguide.okwave.jp/guides/35430

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ