風邪を長引かせないためには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:716
  • ありがとう数:0

はじめに

熱が38℃を超えるまでは、解熱剤は使わないようにしましょう。

STEP1体内に侵入した風邪のウィルスを退治するがリンパ球です。

ところが、このリンパ球にも弱いものかあります。
それが、「解熱剤」なのです。

STEP2

リンパ球は体温が高いほうが活発に働くために、解熱剤で体温を下げてしまうと、
風邪のウィルス退治を邪魔してしまう事になってしまいます。

STEP3水分不足、ストレスもリンパ球の働きを妨げるので、

まずは水分・休養をたっぷりとり様子をみましょう。

STEP4

意外なところで、インフルエンザ感染の一因が口腔内の細菌にあることがわかったそうです。
ある介護施設で口腔ケアを徹底したところ、発症率が10分の1に激減したそうですよ。

まとめ

あまりの高熱の場合は、解熱剤を飲んだほうがいい場合もあります。
また、インフルエンザの抗ウイルス薬などは、少しでも早く飲む必要があります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ