できる人と思われたい:葉書に一工夫

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:742
  • ありがとう数:0

はじめに

春は人との出会いや別れの多い時期。メールや電話は便利ですが葉書にちょっと一工夫して出してみましょう。心に残る1枚になるかも・・

STEP1お世話になった方、名刺交換させていただいた方などに

お礼の言葉を伝えたい時、メールや電話もいいですが
葉書を書いて送ってみませんか?

手書きの葉書は印象に残りますし、丁寧さも伝わります。
できる営業マンはよく葉書を書いています。

STEP2ただ葉書を出すだけでなく一工夫しましょう。

葉書は官製はがきではなく、できればちょっとしゃれた葉書を
使いましょう。
官製はがきを使う場合も、郵便局によっては絵入葉書を扱って
いる場合がありますのでそういったものを手に入れましょう。

STEP3切手も人に合わせて使い分けましょう。

色々な記念切手があります。
送る相手の趣味などが分かっている場合は、その趣味に合わせてものを
分からない場合も季節の花などを使うとよいでしょう。

消印も郵便居によっては、その局限定の印を押してくれます。

なかなか気づいてもらえないことかもしれませんが、そういった
心づかいが胸に響くことも多いのです。

まとめ

切手やはがきを安く手に入れるには金券ショップなどを
利用してみましょう。

確実に手にいれるには郵便局のネットを利用してください。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/index.html

鳩居堂の葉書は見ているだけで楽しいです。
http://www.kyukyodo.co.jp/product/letter/hagaki.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ