熱中症になった時の対応方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1228
  • ありがとう数:0

はじめに

熱中症かなと思ったら、真っ先にすることです。

STEP1以下のような症状があります。

・筋肉がけいれんする(熱けいれん)
・皮膚が青白くなる(熱疲労)
・皮膚が赤く、熱っぽい(熱射病)
・意識がはっきりしない

STEP2基本対応を行う

・日陰やクーラーの効いた室内などにいどうする
・衣類をゆるめて休む
・氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当てる。タオルやうちわ、衣服などを使ってあおぎ、風を送って冷やす。
・水分を補給する。このとき、水分だけではなく、汗によって失われた塩分も補給する必要がある。0.1%くらいの塩水か、スポーツドリンクを少しずつ何回にも分けて補給しよう。

STEP3

回復しても必ず病院にいって、見てもらいましょう。

まとめ

意識がはっきりしないなどの症状の場合には救急車をすぐに呼びましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ