胃腸が弱い人へ。少しでも樂になれる方法アラカルト!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:876
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
胃腸が弱く、常に辛い思いをしている人の割合は多いです。

この悩みを解決する方法のあれこれをご紹介します。
複数組み合わせて、少しでも樂になっていただけたら幸いです

STEP1胃腸の弱い人には、酵素が効くといわれています。

酵素といってもいろいろあり、アルコールを分解する酵素や、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素などがあります。

胃腸が弱い方には、キャベジンなどの消化酵素を含んだものがおススメです。

一番は天然の酵素がベストなので、手作りの野菜ジュースなどを作ってみてください。酵素の壊れない低速型ジューサーがいいですね。

STEP2

胃腸が弱い人にはキャベツがおすすめですので、食べ方をご紹介します。

1、キャベツは千切りかザク切りにします。
2、丼にキャベツを入れて少し塩をかけて、少し時間をおきます。少しおいたほうがしんな りして食べ易いですし、沢山食べられます。
3、味付けはすりゴマと味噌かしょう油にします。
4、きざみ海苔をかけると美味しいです。

この方法で美味しく食べられますが、他にも試してみてください。

STEP3

唾液には消化酵素が入っていますので、食べるときは充分に噛んで、消化酵素を出し、胃や腸の負担を軽くしてください。

食事前に水を飲んだりすると、消化酵素が薄くなるので、食前の水は控えてください。

胃もたれやお腹がはる時には 貼るカイロをおへその上に貼ります。お腹が楽になります。

おへそ周囲を暖めると もったりしていた胃腸が動き出します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ