ジョークを言う時の注意点は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:458
  • ありがとう数:0

はじめに

ジョークを言うときはどのようなことに注意したらいいでしょうか?

STEP1自分を笑いのネタにする

相手のことを笑うと、人間関係にひびが入ることにもなりかねません。
軽い気持ちで言っただけのことが、相手にはひどいショックであることもあります。
自分自身のまぬけなエピソードなどをネタとしましょう。

STEP2初対面の人にはジョークを言わない

ごくまれに、ジョークが全く通じない人もいます。
言っていることを、何でもまっすぐに受け止める方もいらっしゃるので、
初対面の方にジョークを言うときは十分に注意したいものです。

STEP3身体的なこと、外見上のことをネタにしない

背が高い低い、太っている、やせている・・・など
身体的なことはネタにしないようにしましょう。
ほめたつもりで言ったのに、相手がコンプレックスを感じていたら、
いやみに聞こえることもあります。

まとめ

楽しいジョークを飛ばすようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ