言葉がなまっているといわれたとき

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:420
  • ありがとう数:0

はじめに

言葉がなまっているといわれると
悲しいですよね。
どうしたらいいでしょう?

STEP1気にしない、無視する。

アナウンサーの仕事をするなら別ですが、
普段の一般的な生活では、言葉が多少なまっていても差し支えないでしょう。
無理にアクセントの位置や発音をを変えようとすると、
よけいに言葉がたどたどしくなり、ますます口を開くのが億劫になります。
他人に「なまっている」と指摘する人を含め、
完璧な日本語を話している人はほとんどいないでしょう。
まずは、何か言われても気にしないようにしましょう。

STEP2方言に誇りを持つ。

方言はあたたかみがあってよいものです。
方言を話す人は少なくなっているので、
よいものは 積極的に話して 子孫に伝えていきたいものです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ