独身男が子供が欲しい場合

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3247
  • ありがとう数:0

はじめに

いろいろな理由で結婚できない男が、どうしても自分の子供が欲しい場合、何かよい方法がありますか?

STEP1

方法は「代理母」です。「代理母」と言うと普通、不妊の夫婦が夫の精子と妻の卵子で代理母に出産してもらうケースが多いようですが、

精子は夫、卵子は妻以外の女性、出産は代理母と言う場合、卵子も代理母のものを使う場合、独身者が自分の精子と代理母の卵子を使う場合、全部「代理母」と呼ぶようです。

STEP2

妊娠いいたる手段はすべて体外受精で、受精卵を代理母の子宮に移植して出産してもらいます。

ただし、日本では代理母は認められていませんので、代理母を斡旋してくれる会社や病院はなさそうです。

STEP3

個人が周りの人に「誰か子供を産んでくれる人はいないだろうか。お礼はする。」と頼んで探すことが違法か合法化よくわかりません。ただ、仮に合法だとしても、代理母出産のトラブルの可能性を考えると、個人的に代理母を探すのはおすすめできません。

まとめ

日本人夫婦が代理母出産を希望する場合は、アメリカか韓国に行くようです。技術的には差はないだろうと思います。金銭的には韓国の方がお安いです。ただ、依頼者は夫婦でなければならないという制限を設けているところが多そうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ