キーボードの文字配列の由来

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:592
  • ありがとう数:0

はじめに

「パソコンのキーボードはなぜこの並び?」と思ったことはありませんか?

STEP1

目の前にあるパソコンのキーボード。この文字の配列は、19世紀に考案された英文タイプライターの頃から利用されているキー配列の一つです。
上から2段目を左から順に見ていくと「QWERTY」となっていることから、一般にQWERTY(クアーティー)配列と呼ばれています。

STEP2

この一見脈絡のなさそうなタイプライターのキー配列には、それなりの由来があります。発明された当初のタイプライターのキー配列はABC順でした。
しかし、当時のタイプライターは、高速でキー入力をすると、壊れてしまうことがあったため、文字の組み合わせのうち、よく使われるものは離し、わざとタイピングしにくいような配列に改良されたそうです。

STEP3

この改良?によるタイピングしにくい配列に一番困らされたのは、タイプライターのセールスマン達でした。なぜならば、彼らはお客さんの前で素早くスムーズにキーが打てることをアピールする必要があったからです。

そして、また部分的に改良が加えられることになりました。
『ある単語』が打ちやすいように!
キーボードの上から二段目をよ~く見てみてください。
「TYPEWRITER」がすぐ見つかるはずですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ