★モーツァルトの音楽療法★

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

音楽を聞くと、癒されたり、元気が出たりしますよね!他にも、高齢者の痴呆症など、さまざまな病気に効果的と言われ、音楽療法という言葉もあります。特にモーツァルトの曲は音楽療法で良く使われています。

STEP1音楽療法とは・・・

音楽の持つ力を利用して心身共に健康に導いていく治療法のことを言います。

特にモーツァルト音楽療法には
創造性向上、心拍安定、難聴改善、耳鳴り改善、認知症改善、胎教、自閉症改善など
の効果があると言われています。

STEP2

モーツアルトの音楽は、実際に脳を活発に刺激して、自律神経を活性化させる効果があるらしいのです。
健康を支えている生体機能には、刺激を与える高周波が豊富に含まれており、高周波は脊髄から脳にかけての神経系を効果的に刺激し、その結果、健康を支えている生体機能に良い影響を及ぼしています。

数々のクラッシックの名曲の中でも、特にモーツアルトの楽曲には、3500ヘルツ以上の高周波が豊富に含まれているのです。

また、揺らぎ音や、和音が豊富で倍音効果(和音:複数の音が同時に鳴ったときに心地よく感じられる組み合わせ)があるためとも言われています。

STEP3【モーツァルト音楽療法の行い方】

①一日に2~3回聴く
②一回に20~30分
③目を閉じて、自分の適した音量で、ヘッドホンを用いるか、BGMで集中して聴き入る




参考URL http://www.daisakukawahara.net/030/0012.html
     http://wagoh.jp/music/2008/09/post-3.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ