笑いの威力はすばらしい!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:582
  • ありがとう数:0

はじめに

「笑い」は、健康にも心にも良い効果を与えるといわれています。
人の笑顔を見ると、とても心が和みます。自分で、思いっきり、お腹の底から笑ったときって、気持ちがすっきりしませんか。心から楽しく笑うということは、自分にも、周りの相手にも、心を和ませ、とても元気を与えてくれます。

また「笑い」には心だけでなく、「脳の活性化」「免疫力の強化」「運動能力の向上」という効果があるといわれています。「笑う」ことで自然に腹式呼吸ができ、腹式呼吸で酸素が脳にゆき渡り、自然に、また意識して大きな声で笑うと、それが「脳の活性化」につながるということです。 
「笑い」を生活に意識的に取り入れて、心身ともに健康になりましょう。

STEP1~笑いが心身にもたらす効用について~

「笑うこと」でがんが防げる

心や体になにか問題を抱えている時には、なかなか心の底から笑えないことが多いですね。「笑う」という行為にはどんな効果があるのでしょうか。

健康な人でも毎日体内でがん細胞が発生しているそうです。そして、このがん細胞をやっつける 細胞 があるのだそうです。
しかも最近の研究で、この細胞は 「笑う」ことによって増えるといわれています。

STEP2

人の顔には表情筋といわれる筋肉がありますが、この筋肉をほぐすことで笑いやすくなるそうです。口が裂けそうなくらい思いっきり「あ・い・う・え・お」とゆっくり大きく開ける。また、「う」の口のまま、左右に動かしてみる。
鼻の下を伸ばしてみたり、顔全体の筋肉を自由に大きく動かします。
毎日繰返していれば、だんだんほぐれてきて笑いやすい表情になってきます。

STEP3 ~おおいに笑っていつまでも若々しく~

笑うことで脳が活性化し、ひらめきがよくなったり、笑ってリラックスすると話の理解力が高まる、ストレスが軽くなる、老化防止などのメリットがあります。

お笑い番組を見たり、冗談を言い合ったり、コメディ映画を見る、マンガを読むなど、くだらないと言わずに、大笑いすればストレスは吹き飛び、またおかしくなくても笑顔を作るだけでもよいのです。毎日、笑う習慣をつければ、病気になりにくい若々しい生活を送れます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ