ビタミンB1とアルコールの関係

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:234
  • ありがとう数:0

はじめに

お酒をたくさん飲む人はビタミンB1を多く摂取してください!

STEP1お酒好きの人は食べずに飲みますよね。(私もそうなのですが)

しかし、これはとても危険な飲み方ようです。

アルコールを分解するにはビタミンB1が必要です。しかし、食事をとらないでアルコールを大量に摂取すると…
ビタミンB1が足りなくなります。そうすると、アルコールを分解することができなくなり、神経にエネルギーを送る事ができません。
「手足のしびれ」「イライラ感」「痛み」「脱力感」「疲労感」「睡眠障害」「集中力の低下」「吐き気」 ひどくなれば「意識障害」などが起こります。
アルコールの飲みすぎで、このような症状に陥った人を見かけたら
「ビタミンB1欠乏症かも!」とアドバイスをしてあげてくださいね!

STEP2ビタミンB1を多く含む食べ物は

「枝豆」「玄米」「豚肉」「大豆」「そば粉」「うなぎ」「ほうれん草」などです。

※ビタミンB1は別名「精神的ビタミン」と呼ばれています。ストレスが溜まるとビタミンB1を消費してしまい、イライラの原因になるからです。
しかし、ビタミンの過剰摂取も健康被害につながる可能性がありますので、バランスの摂れた食事を心がけるのが一番ですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ