飲み会やパーティで太らない飲み方&食べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:496
  • ありがとう数:0

はじめに

ダイエット中でも、お付き合いや会社の飲み会には出席しないと…
そんな時の、太らない飲み方&食べ方をご紹介します。

STEP1飲み会には「お酒」がつきもの。

お酒には2つの問題点があります。
1つは、アルコールと炭水化物が一緒になると、一番太りやすくなってしまうということ。ご飯や麺類、それにお菓子や果物などがお酒と結びつくと…想像したくないですね…

もう1つの問題は、肝臓に負担をかけてしまうことです。アルコールを分解するために肝臓はフル稼働します。そしてそれが追いつかないと二日酔いになってしまいます。肝臓は過剰な女性ホルモンを分解してくれる大切な臓器です。

女性ホルモンの1つエストロゲンは、中性脂肪をおしりや太ももなどの皮下脂肪に変えていく働きがあります。この女性ホルモンを分解する肝臓が弱っていると、脂肪がつきやすくなるわけです。

STEP2

いわゆる「から酒」つまりお酒だけで何も食べないというのが一番肝臓に負担をかけます。解毒分解能を高めるのには肝臓細胞に再生を促進する事が必要で、そのためにビタミンと必須アミノ酸が必要です。なので、お酒を飲む前に、必須アミノ酸を多く含む「肉」「卵」「チーズ」などを摂っておくといいでしょう。
また、食物繊維は、食べたものが消化されにくくなるので「ビタミン」「ミネラル」の多い野菜なども早めに食べておくといいでしょう。

STEP3

そして、夜の食事で大切なのは「炭水化物」はできるだけ最後に食べるか、または摂らないようにするのがいいでしょう。

最初の乾杯でビールを一口飲むのは仕方ないとしても、そのあとはおつまみをしっかり「肉・卵・野菜」を中心にして、後半はお酒や炭水化物をできるだけ少なくというのがいいようです。(お米から作られる日本酒は、炭水化物とアルコールの宝庫です)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ