きゅうりで美顔水を作ろう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:572
  • ありがとう数:0

はじめに

きゅうりは素肌のキメを整え、
シミ・そばかすを防ぎます。
また、にきび跡を消す効果も。
そんなきゅうりで自家製美顔水、
作ってみませんか?

STEP1【作り方】

①きゅうりを水でよく洗ったら、包丁で片方のヘタを切り落とし、
 おろし器ですりおろす。おろし加減は大根おろし状に。
②おろしたきゅうりは、ボウルにガーゼを2枚重ねてかぶせた上に
 取り出し、漉す。
③ある程度エキスが出たら、最後に手でもうひとしぼりする。
④100g(約1本分)のきゅうりから、約50mlのエキスが取れます。
 足りなければ、さらにきゅうりをおろしましょう。
⑤50mlのきゅうりエキスを、250mlの精製水で薄め(エキス:水=1:5)、
 エチルアルコール、グリセリン各9mlをくわえて混ぜたら完成です。
 精製水ではなく、水道水を使用する場合は一度沸騰させて十分冷ますか、
 浄水器を通せばOKです。 

STEP2

 精製水、エチルアルコール、グリセリンは薬局に売っていますし、
簡単にできますので、ぜひ作ってみてください。注意点としては、
必ず冷蔵庫で保存の上2~3日で使い切ること、少量を皮膚にとり
パッチテストを行ってから使用すること、です。

 以前は生のキュウリをスライスして直接顔にのせてパックしていま
したが、生のエキスがついたまま日に当たるとソラリンという成分の
働きで、かえって肌やけの原因になったそうです。その点、5倍に薄めた
この化粧水なら安心。美顔水の上にメイクをしても、そのまま出かけ
ても大丈夫です♪

STEP3

 使い方も簡単。洗顔後にコットンにたっぷり含ませて、顔のすみずみに
パッティングするだけ。また、コットンをそのまま貼り付けて10分ほど
パックするのも効果的です。ほてり、シミ、そばかす、などの肌トラブル
の改善に効果があり、ファンデーションののりもよくなるでしょう。
肌に対する刺激がおだやかなので一日何度使っても構いません。
「肌の色が白くなる」とプールや海で遊んだあと、全身にスプレーする方も
いるそうです。お試しください^^

まとめ

※キュウリの臭いが苦手な方は、保存容器の中に煮沸消毒した活性炭や
竹炭を2時間ほど浸しておくと臭いやガーゼを通過した不純物が取り除
かれるそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

(分量:2~3日分) ・きゅうり…100g(約1本) ・精製水…250ml ・エチルアルコール…9ml ・グリセリン…9ml ・ガーゼ2枚

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ