「カキフライ」美味しく揚げましょう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:262
  • ありがとう数:0

はじめに

揚げすぎると、ジューシーさが失われて固くなり、せっかくの海の風味も台無しです。
コツは揚げている時の「音」にあります。

STEP1

カキは生食可能なものを選び、ペーパータオル等で、しっかり水気を取ります。

STEP2

小麦粉はつけた後、余分な粉をしっかりとふるい落とします。

STEP3

小麦粉とは逆で、たっぷりと、カキを卵の中に浸すようにつけましょう。

STEP4

乾燥したパン粉よりもな生パン粉の方がふっくらと揚がります。

STEP5油の温度は180度で、なるべく同時に投入しましょう。

(熱の通り方が均等なほうが、ひとつ、ひとつのカキを美味しく味わえます。

まとめ

揚がる音がペラペラからピチピチに変わった瞬間が揚げ時です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ