ドアが重いときの注意点

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:433
  • ありがとう数:0

はじめに

会社やデパート、銀行・・・
ドアが重いときは
どのようなことに注意したらいいでしょうか?

STEP1片手では開けない

片手で開けるには かなり重いドアも多いですね。
肩や首の筋を違えたら大変ですので、
見た目は悪くても両手で開けるとよいでしょう。

STEP2後ろの人のために支えておく

自分だけ通って、パッと手を離すと、後ろにいる人が危険です。
後ろを確認しましょう。
自分が誰かの後ろに位置しているときは、
ドアを支えている前の方に一言お礼をいいましょう。
だまってスルリと通り抜けるのはマナー違反ですね。

会社の女性の先輩の前でこのようなことをしたら、
後々の人間関係にひびが入ることもあります。
重いドアに関しては十分注意しましょう。

関連するタグ

必要なもの

ドア

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ