お花見~場所取りチェックポイント~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1779
  • ありがとう数:0

はじめに

お花見で場所取りをするときに注意しておきたいポイントをご紹介します。
とにかくお花が見える位置ならどこでもいい!というわけではありません。

STEP1地面の状態

石や根っこなどで地面がごつごつしていると、厚手のビニールシートを敷いても痛くて坐りにくくなってしまいます。
できるだけ地面が平らなところを選びましょう。

ごつごつしたところある場所しか残っていない場合は、坐る位置にごつごつしたところが来ないように、ビニールシート・飲食物の置き方を工夫しましょう。

STEP2トイレの場所

トイレの近くのほうが何かと便利です。
屋外での行事では、手を洗いたい場面が多々あります。
また、たくさんの花見客で混雑しているときは、トイレからの距離がありすぎると戻るときに自分がもといた場所が分からなくなってしまい迷子になってしまうかもしれません。

STEP3【番外編】

場所の分かりやすさ

お花見できる公園は広場は広い所が大半です。
単に「○○公園」と伝えただけでは、正確な場所を探し出すのは難しいです。
他のお花見参加者に場所取りをした地点場所が分かりやすいように、目印になるものを確認しておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ