期限切れの薬の危険性

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:959
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
使用期限の切れた薬は、人体に危険な場合があります。

STEP1①成分の変質

薬は、長期保存していると、
成分が変質してしまうことがあります。

一部の薬は微妙なバランスで成り立っており、
時間が経っていくと、バランスが崩れ、
薬の効果がなくなってしまうことがあります。
期限のうちに服用するようにしましょう。

STEP2②保存方法

薬については、保存方法も大事です。

先に述べたように、薬は一定のバランスにたって成分調整されています。
それを、直射日光に当てたり、高温の場所に置いたりすると、
成分のバランスがすぐに崩れてしまいます。

飲んでも無害な場合がありますが、
変質した抗生物質などは、体調の悪いときに服用すると、
大変危険です。

期限を守ることはもちろん、適切な保存を心掛けましょう。

STEP3③保存法、期限

保存法・期限については、薬によって違います。

薬が出されたときに、
説明書きも一緒に渡されるはずですので、
それを守るようにしましょう。

薬箱に混ぜてしまうと、わからなくなるので、
説明書きとセットにして、
個別にジップロックなどに入れておくとよいです。

まとめ

期限が切れたら、もったいなくても服用しないようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ