赤ちゃんへのお茶の飲ませ方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

母乳以外、飲ませたことがない赤ちゃん、そろそろお茶や湯冷ましを飲ませてみたい! でも、どれくらいの量をどうやって飲ませればよいのでしょうか?? そこで、今回は、赤ちゃんへのお茶の飲ませ方をご紹介します。

STEP1

最近は、厚生労働省の授乳・離乳に関する指針が改定されて、離乳食前にお茶や湯冷ましをあげなくて良いという方針に変わっているようです。

WHOとアメリカの小児科学会で発表された「6ヶ月までは母乳・ミルク以外の物をあげる必要はない」という内容の文章を受けて方針が変わったそうです。

そのため、母乳育児をしているなら水分補給も母乳だけで十分といえます。(その代わり、お母さんの血液が水分不足にならないように、お母さんの水分補給も心がけてくださいね。)

STEP2

とは言っても、赤ちゃん用品売り場に行くと「1ヶ月の赤ちゃん~」なんていってお茶など売っていますから、ちょっとあげてみたくなりますよね。

母乳以外の物をどんな顔をして飲むのか見てみたくなったり・・・。

その場合、哺乳瓶をお持ちでしたら哺乳瓶で飲ませてみても良いかもしれませんが、お子さんが3ヶ月にもなっていたら、哺乳瓶で飲むのにも練習が必要かもしれません。(母乳だけで育てた赤ちゃんはゴムの乳首を嫌がったりしますから。)

スプーンでぴちゃぴちゃ舐めさせてみる方法もあります。

STEP3食器類(スプーンや哺乳瓶)の消毒は5ヶ月頃までは必要です。

洗剤で洗った後、お鍋でお湯を沸騰させて、グツグツいっているところに入れて3~5分煮て煮沸消毒が、新しい道具を買わずに済んでお手軽ですね。

また、果汁は6ヶ月まではあげない方が良いというのが最近の流れのようです。もしも急がないようなら、3・4ヶ月健診の時に話を聞いてみるのもひとつの手です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/smark/Infant&J.htm

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ