スキンケアの基本:洗顔

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

洗顔は、こすらないことが基本!!
お肌に負担をかけずにきれいに汚れをおとしましょう。

STEP1お湯の温度は熱すぎると皮脂を取り過ぎてしまうのでダメです。

冷たくても毛穴が開かず、また汚れが十分に落ちません。
人肌程度のぬるま湯が最適です。
温かくも冷たくも感じない温度に調節します。

STEP2まずは十分にお湯で洗顔します。

こするのではなく、手のひらにたっぷりすくったお湯を顔にやさしくなでつけるようにします。
このステップでまずは汚れを落ちやすくし、毛穴を開かせます。

STEP3そして十分に洗顔料を泡立てます。

数滴お湯を含ませ、手のひらの中で泡立てる。を繰り返します。
きめ細かいクリームのようなもっちりした泡をつくりましょう。

STEP4

洗う時は泡でお肌を包みこんで、手ではなく泡で汚れを浮かせるようにしましょう。
手でこする必要は全くありません。
肌に与える刺激は泡のみです。

STEP5そしてすすぎが大切。

はえぎわも忘れず洗い流しましょう。
目安として、10回以上はすすぐこと。
また、お風呂で洗顔する時、シャワーを直接顔に当てるのは刺激が強すぎるのでよくありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ