外食したときに持参するベビーフード、いつまで必要?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8997
  • ありがとう数:0

はじめに

外食するとき、赤ちゃん用にベビーフード(手作り含む)を持参しますよね?レトルトでは、幼児食まで売っているし…いつくらいまで必要なんでしょうか?

STEP1<持参するメリット>

赤ちゃんは大人のようにごはんを待つことはできません。待たせるとその分大人も疲れちゃいますよね。大人が少しでもゆっくりごはんが食べれるようにするためにも持参しておくのはいいと思います。
また、アレルギー除去のベビーフードや、赤ちゃんの成長に合わせたもの、また、赤ちゃんが苦手とするものはのぞくことだってできます。

STEP2<取り分けのメリット>

みんなと一緒のものを食べれる分赤ちゃんも喜ぶでしょう。また、大人も外出のたび赤ちゃん用の食事を用意するのは大変なこともあるでしょう(特にママは気を使いますよね)。
また、成長が早くてたくさん食べる赤ちゃんにとっては市販のベビーフードでは足りないようになってきます。そうなるとベビーフードも何種類も用意しなきゃ・・・となり、ちょっとした出費にもなりますよね。ある程度食事が待てるようになれば取り分けも簡単だったりします。

STEP3<離乳食後期くらいからなら持参しなくても大丈夫>

我が家では、二人目は後期くらいから持参しないこともありました。でも、そのときは待つ用におやつ(フルーツやさつまいものふかしたものなど)を持参しました。
待つ用に少しベビーフードを与えていてもいいかもしれないですね。

まとめ

大人と同じ味付けが気になったりする方はベビーフード持参がオススメです。どうしても外食は味付けが濃かったりしますよね。ベビーフードは幼児食までありますし、ケースバイケースで上手に使ってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ