スキンケアの基本:化粧水

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:407
  • ありがとう数:0

はじめに

高い化粧品を買っても、ただなんとなくつけていただけでは十分な効果が得られません!!
逆に安い化粧品でも、少しの手間をかけるだけでお肌の調子はぐんと変わります★

STEP1まず、化粧水のつけかたです。

なんとなくパシャパシャやっているだけではないですか?
少しだけいつもより時間をかけてやってみましょう。

STEP2

乾燥肌の方は、手のひらに化粧水を乗せ、両手で包みこむように少し温めてから顔につけます。
肌になじんだら、手のひら全体で顔をパックするような感じでじんわり押さえ、うるおいを肌の奥におしこむようにしてください。

このひと手間で、いつもよりもっちりしっとりとしたお肌になるはずです。

STEP3

脂性肌の方は、コットンを使ってパッティングするとよいでしょう。
コットンが透けるくらいたっぷりと化粧水をしみこませます。
そして、強く叩くのではなく優しくパタパタ・・・と細かく全体にパッティングします。
小鼻のまわりなど細かいところも忘れずに。

時間をかけて全体をパッティングすると、メイク崩れもしにくい安定したうるおいのお肌になるはずです。

STEP4化粧水の量はケチってはいけません!

たっぷり惜しみなく使うことが大切。
ワンランク下げてでも、惜しみなく使える化粧水のほうがお肌には良いと言えます。

まとめ

かかる手間は1分程度。
この積み重ねが大切です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ