【豆知識】高速道路の通行券に隠された秘密!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:610
  • ありがとう数:0

はじめに

高速道路に乗るとき、まず最初に入り口の料金所で通行券を発行してもらいます。
そして高速道路を下りる時に、料金所の人へその通行券を出して料金を精算します。
しかし、あの通行券には実はすごい秘密があったのです。
豆知識をご紹介します。

STEP1

実は、料金所で通行券を発行してもらう一瞬で、すでにあなたが乗っている車のナンバーが通行券に印刷されています。
最近では自動的に通行券を発行する機械がほとんどですが、あの通行する一瞬の間にナンバーを読み取り、そして通行券に印刷をしているのです。

STEP2

発行された通行券を見てみるとわかります。通行券の上側に、意味不明な番号が印刷されています。その番号の一番右端の2桁の数字があなたの車のナンバーの下2桁と一致しているはずです。

STEP3

これは高速道路での不正(サービスエリアなどで、他の場所から高速道路に乗った人と通行券を交換したり)を防ぐ目的と、通行情報の管理のためなのです。
また、あなたの車がどこで何時に高速道路に入り、どこで何時に高速道路を下りたかも、すべて通行情報は最先端技術により管理されています。

まとめ

高速道路は不正ができないように最先端技術が導入されています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ