コーヒーを飲むときの正しいマナー

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

コーヒーを飲むときの正しいマナーをご存知でしょうか。

STEP1★ スプーンでコーヒーをかき混ぜる時

砂糖やミルクを入れた後で、スプーンでかき混ぜる時は回すのではなく、スプーンを前後に動かして砂糖やミルクを混ぜます。

スプーンを回すとカップにスプーンが当たり音がでますし、コーヒー紅茶の発祥であるヨーロッパでは当時、こぞってカップを金箔や内側に絵を施していました。
そのため、混ぜる時にスプーンがカップの内側にあたると、絵や金箔がはがれてしまうので、スプーンが当たらないようにするために回さず、上下に動かすようになりました。

混ぜた後のスプーンはカップの手前ではなく奥に置くのがマナーです。

STEP2★ コーヒーを飲むとき

コーヒーを飲むときは片手で飲むのがマナーです。

片手を添えた方が上品なのでは?とお思いかもしれません。
コーヒーや紅茶は熱いお湯を使うのが良いとされていますので、片手を添えるということは相手に「ぬるいですよ」といっているも同然なのです。
熱いお湯で作るものに、ぬるいというのは大変失礼なことになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ