時間を有効に使う方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by nattolove
以前とっても忙しかった時にやっていた方法です。

STEP1

30分ごとに区切られたマス目のあるスケジュール帳を用意する。つまり1日ごとに48マス目のあるスケジュール帳。Microsoft Outlookにカレンダーと呼ばれるこの機能がついている。プリントアウトしてファイルにすると使い勝手がいい。

STEP2

仕事、学校、友人との約束、睡眠など決まっているものは書き出し、それにかかる時間のマス目を色ペンで囲む。用事の目的別にペンの色を変えるのもよし。

STEP3

色ペンで囲まれていないマス目が自分が自由に使える時間。30分ごとの単位で見てみると、忙しいと言っていても意外と自由な時間があちらこちらにあることに気づく。細切れの自由時間を効率よく使おうという気になります。

まとめ

イメージは上の感じを参考にしてください。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ