オヤジの飽くなき挑戦「ハッスル&フロウ」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:292
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
オヤジの飽くなき挑戦「ハッスル&フロウ」

一度は夢を諦めたチンピラが、
ヒップホップを通じて自分自身を見つめ直し、
仲間と共に再び夢を追いかける姿を描いた
「ハッスル&フロウ」を見てみませんか?

リベンジしたい人に、おすすめです。

STEP1

メンフィスのストリートで、しがないぽん引き(=ハッスル)として日々の生計を立てているDジェイ(テレンス・ハワード)。彼は、言葉を自在に操れるという天賦の才能に恵まれていました。プロのラッパーとしてデビューすることをずっと夢に思い描いてきた彼でしたが、現在は、わがままばかり言っている売春婦たちを抱え、無力感が支配するメンフィスの裏通りで希望のない毎日を送っていました。

ある日、同じ街の出身でありながら、今ではプラチナ・セールスを誇る人気ラッパーのスキニー・ブラック(クリス・ルダクリス・ブリッジス)が、メンフィスのクラブで凱旋公演を行うという噂を聞きつけます。

STEP2

もしスキニーにデモ・テープを渡してそのサウンドを気に入ってもらえれば、はるか昔にあきらめてしまっていたプロ・デビューの道が切り開けるかもしれないと思ったDジェイは、最高のデモ・テープを作り上げるべく、即席でサウンド・チームを結成します。

その中心となるのは、Dジェイの旧友で、妻の反対を押し切ってまでこのプロジェクトへの参加を望んだサウンド・エンジニアのキー(アンソニー・アンダーソン)と、キーの知り合いで白人でありながら最新のヒップホップ・サウンドに精通しているビートマスターのシェルビー(DJクオールズ)でした。

STEP3

Dジェイの熱意に心動かされ、これまでは自分の体を売ることでしかお金を稼いだことのなかったシャグ(タラジ・P・ヘンソン)やノラ(タリン・マニング)も、いつしか3人と一緒になってレコーディング作業に加わるようになりました。彼らは幾度も弱気になりながらも、ストリートでの自堕落な生活を抜け出し、人生のラスト・チャンスをものにするために、力を合わせて奮闘していくのでした。

しかし、些細な事故がきっかけで、Dジェイは再び刑務所に入れられてしまうのでした…。

まとめ

監督は、 クレイグ・ブリュワー。
2005年制作のアメリカ映画です。

必要なもの

ハッスル&フロウ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ