地域の役員に当たったら・・・

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:561
  • ありがとう数:0

はじめに

春は役員交代の時期でもあります。子供会や学校、地域の役員ってできればやりたくないですよね。
でもやってみればいい面も沢山ありますよ。

STEP1役員決めの時立候補してくれる人って稀ですよね。

大抵の場合くじ引きかじゃんけん、または先生にご指名でお願いされるなどでしょうか。

どうしてもできない理由がある場合は前もって伝えましょう。
今どき大抵の人が働いているので、仕事という理由は聞いてくれない場合が多いです^^;

STEP2

もしも当たった場合は、腹をくくって気持ちよく引き受けましょう。
やってみると思ったよりも大変じゃなかったという場合が多いですよ。

実際私が今までした役員は(子供2人)、保育園の役員・地域の区長・小学校のクラス役員・小学子供会の副会長・中学子供会の副会長などです。くじ運がいいのかしら・・・。

働きながらだから、全く大変じゃないといえばウソになりますがどれも思ったほどではなかったです。

STEP3★役員をやってみて良かったこと

 ・友達が増える・・・一緒に行事の準備などをするので、自然に仲良くなります。役員が終わって何年たってもお茶を飲みに行ったり、いいお付き合いができています。

 ・地域の顔見知りが増えて、心強い。地域の行事などもよくわかる。

 ・学校の先生とも交流ができて、情報が入ってくる。

 ・近所のお母さんや子供たちの顔や名前がわかる。

などです。過ぎれば結構いい思い出になっていますよ。

まとめ

何でも楽しんでやりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ