マラソン練習で膝が痛い方、原因と対処について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2097
  • ありがとう数:0

はじめに

この次期東京マラソンをはじめ、各地の大会にむけて練習している市民ランナーが多くみられます。
自己流の練習で膝が痛い人もたくさんいるのでは。
そんな方は、自分の何が原因かチェックして早めに対処してください。

STEP1

膝の痛みの原因はいろいろなところからきますが、まずあなたの走り方をチェックしてください。
我流で走られてるランナーの方にはフォームに無理があり、それが原因で故障される方も多いと聞きます。以下のサイト等を参考にフォームの見直しを図られては。
特に金哲彦さんの体幹ランニングは、大変役に立ちますよ。
http://moura.jp/lifestyle/taikan/
ローリング走法
http://blogs.yahoo.co.jp/yells_2006/folder/1516871.html?m=lc&p=2

STEP2練習したあとの、普段のケアも大切です。

普段のケアで、運動中の故障を予防することが可能だそうですよ。運動前後(特に後)のストレッチは当然として、膝については運動後のアイシングもとても大事です。
私は、長距離練習したあとは、シャワーのときに冷水と温水を交互にかけたり、シャワーのあとも保冷剤などでしばらく冷やして熱をとります。

STEP3そして膝の痛みは、筋力不足からくるものもあります。

筋肉は、疲労、回復を繰り返すことで成長していきますが、疲れを残したままの練習ではオーバートレーニングとなり、練習後の十分な回復(成長)は見込めません。
週一日の完全休養日は必要と金哲彦氏の著作でもアドバイスされていますので、もし毎日の練習を習慣にされているのであれば、少し休まれるのもよいかと思われます。

まとめ

膝が痛かったり変だと思ったら、早めにスポーツ専門の整形外科にかかって相談することも大切です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ