車上荒らしに、あわないようにする効果的な方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:227
  • ありがとう数:0

はじめに

車上荒らしに、あわないようにする効果的な方法はあるでしょうか。

STEP1

空のハンドバッグを助手席に置いていたばっかりに、ガラスを割られた人もいるようですよ。
長時間置きっぱなしの車も、高級なカーオーディオ、カーナビ、ETCなどが、外から見えて、かつ容易に取り外せるように見えると狙われるようです。
防犯対策すべてにいえることですが、危ない橋をわたっても、その危険を冒すだけの物が手に入ると思われたら、狙われるようですので貴重品等は常に持ち歩く習慣をつけたほうがいいですね。

STEP2セキュリティパーツを使用してみてはどうでしょう。

効果として、これらのパーツを装着すると、セキュリティシステムでドアのロックをすると、自分の車のワイヤレスキーでドアロックを解除し、ドアを開けた場合でも、大音量で警報が鳴るようですよ。
これは、ドアのオープンでも衝撃でも警報されますし、車が傾いただけでも警報される機能も付帯されます。
ドアロックは、セキュリティパーツのリモコンでON/OFFしてあげないとセキュリティの解除、ロックが出来なくなります。
カーショップ以外でもディーラーで純正の物も最近の車種なら取り付け可能なようですよ。

STEP3

小物ねらいの車上荒しには、車内の見えるところに鞄や金目の物を置かないようにすのが一番のようですね。
カーナビなどは、取り外しがしにくい純正を取り付けるようにするといいようです。おそらくカーオーディオなども純正の物をつけるといいと思いますよ。

まとめ

他にはあまり魅力のない地味な車に乗るしかないかもしれません。
派手にしてると標的になるかもしれませんよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

セキュリティーパーツ 貴重品を持ち歩く習慣

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ