冴えない太めの女の子がミュージカルスターになるには「ヘアスプレー」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
冴えない太めの女の子がミュージカルスターになるには「ヘアスプレー」 スターに憧れるポッチャリした女の子が、 友人の人種差別と闘いながら 見事ショーで踊りまくるストーリーの映画 「ヘアスプレー」を見てみませんか? 映画版のミュージカル「シカゴ」制作陣により作られ、主人公がショーの最後で着るゴキブリ柄のドレスなど、コメディとしても楽しめます。

STEP1舞台は、60年代のボルチモア。

ハイスクールに通うトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演して踊ることでした。でも現実は、ランドリー店で働く母エドナ(ジョン・トラヴォルタ)とオモチャ屋で店番する父ウィルバー(クリストファー・ウォーケン)に囲まれて、親友のペニー(アマンダ・バインズ)とテレビ放送を楽しみにしている日常でした。

そんなある日、番組のオーディションが開催されることになり、トレーシーも参加します。そこで目の当たりにしたのは、メンバーの中心的存在アンバー(ブリタニー・スノウ)のステージママであるベルマ(ミシェル・ファイファー)が実権を握っている姿でした。

STEP2

失望するトレーシーでしたが、ダンスパーティで彼女のリズム感を見抜いたコーニー・コリンズによって抜擢されます。レギュラーの座を獲得したトレーシーは、たちまち街の人気者となります。

ある日、メイベル(クイーン・ラティファ)ら黒人たちと知りあったトレーシーは、そのパフォーマンスのパワフルさに魅せられます。当時アメリカではあからさまな人種差別があり、「コーニー・コリンズ・ショー」でも黒人が登場できるのは月に一度の「ブラック・デー」だけでした。その理不尽さに公民権運動のデモにトレーシーも参加しますが、ベルマの通報によって警察に追われる身となってしまいます。

STEP3

その頃、「コーニー・コリンズ・ショー」のダンスコンテストが始まっていました。視聴者からの電話投票で、「ミス・へアスプレー」が決まるのです。会場の周囲を警官に包囲させて、トレーシーの参加を阻止しようとしたベルマでしたが、その策略は失敗します。黒人たちも飛び入り参加したコンテストで「ミス・ヘアスプレー」に輝いたのは、なんと黒人の少女でした。スタジオ内はダンス大会となり、全員が踊り出します。その中には、トレーシ
ーと幸福そうな両親の姿もありました。

まとめ

監督は、アダム・シャンクマン。 2006年制作のアメリカ映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ヘアスプレー

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ